2022年4月27日水曜日

その他のLeather Touch<レザータッチ>について ☆CICLOVATION<シクロべイション>バーテープの選び方~その2

 前回の記事で説明をおさらいしておきましょう。

<レザータッチ>の表層は柔らかく、細かい凹凸が施された、皮革のようなしっとりとした触感が特徴的。

実際に使用すると、のんびりと走行するときにはグローブを着けたくなくなるような握り心地の良さと快適性があります。

さて、そんな<レザータッチ>の魅力からリピートしていただいたり、実際に見たり、聞いたり、握ったりで新規に<レザータッチ>をご購入いただく場合にご注意いただきたいのがLeather Touchと記されているにもかかわらず「これは本当に<レザータッチ>?」という製品があることです。

それでは★<レザータッチ>ぽくなくてグリップ性能がやや低いシリーズと、

☆<レザータッチ>ぽくないけど同等、またはそれ以上のグリップ性能をもつシリーズ

2つに分けてご紹介させていただきます。


★以下はLeather Touchとは異質な印象で、グリップ性能がやや低いタイプです。

①Leather Touch Aurora<オーロラ>











カラー:Leather touch Aurora Purple(上)Aurora Blue(下)

光沢のあるツルっとした表面には多少のモチモチ感はありますが、握り心地やグリップ力を最重要視する場合にはあまりおススメしないシリーズです。

厚さ3.0mmでオーガニックゲル仕様です。全体的に柔らかく作業もしやすい。


②Leather Touch Gamma<ガンマ>








カラー:ガンマ

<オーロラ>と同様でグリップ力は高くありませんが「バーテープは普段は抵抗なく手元を動かすことができて、強く握ったときだけそこそこのグリップ力を求める人であれば問題はありません。


③Leather Touch Vapor Metallic<ベイパー>










カラー:ベイパーサクラ

半光沢でサラッとした表面です。全体的にはやや表面にパリッとした硬さがあり、少々巻きにくさがあります。握り心地やグリップ力を重視する場合にはあまりおススメしないシリーズです。

厚さ3.0mmでオーガニックゲル仕様です。


☆以下はLeather Touchとは異質な感じですが、グリップ力に優れたタイプです。

④Leather Touch SteamPunk<スチームパンク>

発売から間もないものの人気があるシリーズです。

ご注意いただきたいのは単色とカモパターンでは特徴が異なることです。

単色は金属にブラシ加工を施したような光沢感のない色あいで、<レザータッチ>とはまた違う触感とグリップ感があります。全体的にも柔らかく作業性も良い。









カラー:チタニウム


一方のカモカラーはサテン生地を思わせる、さらっとしたタッチです。

グリップ感は同シリーズの単色のほうが優れています。また表層も単色より少し硬いのでエンドの処理は少し注意してください。







カラー:カモチタン


単色・カモともに厚さ3.0mmのオーガニックゲル仕様です。


⑤Leather Touch BlackDiamond<ブラックダイアモンド>







細かく不規則に並べられたスリット方向の異なるパターンが、光にあたると結晶のように輝きます。触感にも特徴があり、グリップ力にも優れていますので、実際にサンプルを手にしたお客様からは高評価をいただくカラーです。

サラッとした手触りでありながら、しっかりしたグリップ性能は多色展開が期待されるシリーズです。

厚さ3.0mmのオーガニックゲル仕様です。


以上、シクロベイション社ではLeather Touch<レザータッチ>とグループ分けされていながら<レザータッチ>らしくない5つのシリーズをご紹介させていただきました。

お買い求めはお近くのプロショップ・ネットショップ、またお急ぎの場合は

ACTIONSPORTS WEB ショッピングでもお買い求めいただけます。


2022年4月20日水曜日

Leather Touch<レザータッチ>の5種類 ☆CICLOVATION<シクロべイション>バーテープの選び方~その1.

CICLOVATION<シクロベイション>のバーテープといえば、やはりLeather Touch<レザータッチ・フュージョン>のグラデーションカラーが代表的な商品であり、販売数トップ10はほとんどがこのシリーズとなります。
特徴的なパターンと豊富なカラー、手触りの良さとグリップ力が人気の要因です。

またLeather Touch<レザータッチ>シリーズは大きく分けて3.0mmと2.5mmの2種類の厚さがあります。
振動吸収性が選択要素での重要度が高い場合はご注意ください。

①Fusion<フュージョン>シリーズ(3.0mm厚)







カラー:Fusion pink

定番の人気シリーズです。FusionレッドやFusionターコイズがこのシリーズに含まれます。
また、リフレクティブやグラシアスグローもこのシリーズです。








画像2:凹凸がわかりやすいようにグラシアスグロー(水色→白色)を撮影

画像2のようなレザーを思わせる微妙な凹凸を持つ柔らかな表層とエンド部分に向けてグラデーションパターンのカラーが特徴です。一部を除いて黒から各色へのグラデーションとなります。
厚さは3mmで振動吸収性を高め、ゲルは剥離紙を使用。

※現在の在庫分ではFUSIONシリーズのうち、ブラックとネオンイエローのみ、厚さ2.5mmで剥離紙を使用しないオーガニックゲル仕様となっています。
お買い求めの製品の仕様が異なる場合があるかもしれませんが、何卒ご了承ください。


②Shining Metallic<シャイニングメタリック>シリーズ(2.5mm厚)







カラー:Sapphire Blue

フュージョンシリーズのカラーをメタリック調にしたシリーズです。
※ただしメタリックでもMゴールド、Mシルバー、MグレーはFusion<フュージョン>シリーズです。
厚さは2.5mmでFusionシリーズよりもベース層がやや薄いので、より振動吸収性を求める人はFusionシリーズの方がご満足いただけるはずです。
表層のレザー感の凹凸がやや浅いようですが、グリップ感に大きく差が生じるほどではないという印象です。
反対に細身のフレームなどではすっきりとしたビジュアルを演出できると思います。
剥離紙を必要としないオーガニックゲル仕様。

③Amazing Chameleon<アメイジングカメレオン>シリーズ(2.5mm厚)







カラー:Violet Purple

さらに光線によりメタリックカラーが変化して見える高級感に溢れるカラーです。
他、特徴的には<シャイニングメタリック>と同様です。

④Rainforest<レインフォレスト>シリーズ(2.5mm厚)







カラー:rainforest tree

熱帯雨林をイメージしたリーフパターンのカラーです。
他、特徴的には<シャイニングメタリック>と同様です。

⑤Magma<マグマ>シリーズ(2.5mm厚)







カラー:Magma Red

溶岩流をイメージしたグラフィックデザインです。
他、特徴的には<シャイニングメタリック>と同様です。

⑥Shooting Stars<シューティングスター>(3.0mm厚)








カラー:Red/White 
数色のバリエーションがあったのですが現在のカラー展開は一色のみです。
FUSIONと同じ3mm厚で性能的には同様です。

以上がLeather Touch<レザータッチ>としてご紹介するシリーズです。
上記以外のシリーズ・カラーでも<レザータッチ>とされている製品がありますが、質感においてかなりの相違がありますので、ご注意いただければと思います。

次回の記事その②では<レザータッチ>として本国WEBサイトや商品に記載があるものの<レザータッチ>としてご紹介できない製品について。






2022年4月19日火曜日

CICLOVATION<シクロべイション>バーテープの選び方~はじめに

 大好評のCICLOVATION<シクロベイション>のバーテープですが、続々とリリースされるシリーズとカラーバリエーションにシクロベイション社(台湾)でもグループ分けが混乱しているようです。

PremiumとAdvanceというカテゴリーもあるようですが、こちらもまだ正確には機能していないようです。

バーテープにおいては”タッチ”でのグループ分けがわかりやすいと思いますので、今回はこの”タッチ”による分類を解説させていただきます。

何故あらためて解説させていただくかといいますと、CICLOVATION<シクロベイション>のバーテープといえば、やはりLeather Touch<レザータッチ・フュージョン>のグラデーションカラーが代表的な商品であり、販売数トップ10はほとんどがこのシリーズとなります。そこでリピートや口こみ、コマーシャルで<レザータッチ>をお求めのお客様に、その質感やグリップや振動吸収の性能を正しくお届けしたいという思うからです。

正直なところシクロベイション社が<レザータッチ>とする製品が、他の<レザータッチ>とあまりにも性格が異なる、または本来は<レザータッチ>と同等の素材構成でありながら<レザータッチ>とされていないことがあります。

画像はLeather Touch Gammaですが、これを<レザータッチ>としてしまうと、お客様が混乱してしまうのでは?ということです。







さてグループを大きく分けると下記の通りです。

1. Leather Touch<レザータッチ>

2. HaroTouch<ハロータッチ>

3. Glaind Touch<グラインドタッチ>

4. PolyHide® Touch<ポリハイド>

5. Steam Punk<スチームパンク>

6. その他

7. 3D Carbon Touch<3Dカーボン>

8. Silicone Touch<シリコンタッチ>


次回その①では早速、<レザータッチ>について分類・解説させていただきたいと思います。



2022年4月15日金曜日

NOVATEC JETFLY SL 仕様変更のお知らせ

ロープロファイルのアルミリムと高性能ハブで前後重量1348g※。コストパフォーマンスに優れたNOVATEC JETFLY SL ですが、すでに変更になったJETFLYと同様にフリー(カセット)ボディのラチェット爪が4個から5個となり、カラーはレッドからブラックとなります。



















外観的な変更点はF&Rともサイドキャップもブラックになります。









リムテープはチューブレスレディに対応するタイプで以前のテープよりも厚みが増しているようです。高圧での耐久性が上がっていると思われます。













現在価格は¥43,560(税抜)ですが、次回の入荷分より価格は¥70,000(税抜)の予定です。

現在の在庫数は残りわずかとなっておりますので、ご検討中のお客様はお急ぎください。

コチラからご注文が可能です。

※今回掲載の重量は実測です(リムテープ込、バルブ無し)

2022年3月31日木曜日

CICLOVATION プレミアムバルブの適合情報です

 オイルスリックカラーとバルブコア工具兼用バルブキャップで話題のシクロベイションのプレミアムバルブをNOVATECとStan's Notubesに装着してみました。

NOVATECは現行型JETFLY、Notubesはグラベル用リムのGRAILに装着。

どちらも使用可能です。

屋外だと、さらにビジュアル的なインパクトは増します。

※下の画像は小雨交じりの下ですが、日差しを浴びてホイールが回転するととキラキラ光って目立ちます。










もちろんメジャーブランドを含めほとんどのブランドのリムに適合するというシクロベイションからの案内です。

ただし、印象としてはひと昔前のチューブレス用リムでリム幅が狭く、かつタイヤを装着するためのU字構造が深い場合は適合しない可能性もあるかと思います。









リムと固定ネジとの接触面にはラバーが入りますので、リムにキズが付きにくい設計。











オイルスリックカラーのキャップ兼バルブツール。













CICLOVATION Premium Valve Stem
40/50mm
税込¥6,050(税別¥5,500)
70mm
税込¥7,150(税別¥6,500)
※4月中旬の入荷予定です。

2022年3月18日金曜日

新商品はCICLOVATION最高レベルのグリップ性能と高い質感が特徴

シクロべイションの新シリーズ「GraindTouch Polyhide<ポリハイド>」のサンプルが到着したので巻いてみました。
う~ん、コレは同社のバーテープの中でも最高レベルのグリップ力ですよ。
もちろん既存のラバー系のグラインドタッチはグリップ力が高いものの、いかにも合成ゴムという外観なのですが、こちらはポリハイドⓇ製の表面層が高級感のある質感を実現しています。
ポリハイドⓇは天然ゴムに合成ポリマーコンパウンドを配合した素材で色々な表面形状や質感があります。
今回発売される<ポリハイド>もSupersick<スーパーシルク>とSupermesh<スーパーメッシュ>とでは外観とタッチ、それに重量までだいぶ違いがあります。

コチラがスーパーシルク












コチラがスーパーメッシュ












クッション性能もベース層の高密度ウレタンで他のシリーズと同じ高レベルの性能です。












それと付属のUFOバーエンドプラグは新デザインのTurboが付属します。












巻くときは画像のように3時または9時の位置から巻き始めると、上手くCICLOVATIONのロゴの位置が決まりますよ。












価格はどちらも¥4,800(税込¥5,280)
仕様・詳細はショッピングページでもご確認いただけます。

★初回入荷は4月で少量となります。一目惚れで絶対欲しいという方はご相談ください。

2022年2月21日月曜日

新色登場 VORTEX<ボルテックス・ブロンズ>Bronze ロックインプラグ

 CICLOVATION<シクロベイション>のロードハンドルバー用エンドプラグVORTEXに新色が加わりました。

カラーはブロンズです。画像手前がブロンズで奥がゴールドです。















既存のゴールド(右)と比較しやすいよう並べてみました。


価格は税込¥2,090(税別¥1,900)

シクロべイションのバーテープはもちろん、他社製品との組み合わせも可能です。

ハンドル周りのワンポイントに是非!

ショッピングページにて他のカラーや詳細が確認できます!!



その他のLeather Touch<レザータッチ>について ☆CICLOVATION<シクロべイション>バーテープの選び方~その2

 前回の記事で説明をおさらいしておきましょう。 <レザータッチ>の表層は柔らかく、細かい凹凸が施された、皮革のようなしっとりとした触感が特徴的。 実際に使用すると、のんびりと走行するときにはグローブを着けたくなくなるような握り心地の良さと快適性があります。 さて、そんな<レザータ...